2010年アーカイブ

認定制度の詳細については、当研究会ホームページ(http://www.dssg.umin.ne.jp/

を参照ください病院勤務の方でも薬局勤務の方でも受験でき、無料ですので是非、積極的にお申込みください。

認定後は、認定者専用のメーリングリスト、隔月開催のカンファレンス、県内地域別に開催する不定期のリエゾンカンファレンスなどでフォローアップされます。

 

    受験申込受付期間:121日~12月28日

 

   受験のための要件:

   1.当研究会開催の今年度研修会参加数2回以上または前年度以前を合わせて4回以上

  2.薬剤師経験年数3年以上

  3.症例報告書の提出(所定の様式で3例)

 

   ③実施日時および場所(予定):

      平成23年2月の土曜日に熊大薬学部を予定(詳細は未定)

 

  ④ 出題基準:日本糖尿病療養指導士受験ガイドブック2010および関連するガイドライン

               など

  詳細は、研究会ホームページを参照ください

 

     問い合わせ先:熊本赤十字病院 薬剤部 秋吉明子  dssgaf@yahoo.co.jp

 

      認定試験受験申込書.doc       症例報告記入用書式.doc

第29回研修会を下記の日程で開催致します。多数のご参加をお待ちしております。

日時:平成22116日(土曜日)14001700

場所:熊本中央病院管理棟2階大講堂

 

情報提供1 

ヒトGLP-1アナログ注射液「ビクトーザ皮下注18mg」製品紹介

 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 業務学術グループ 弓削田 舞氏
 
情報提供2
『改訂糖尿病診断基準』についての解説
 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 業務学術グループ 弓削田 舞氏
 
特別講演
『糖尿病治療におけるインクレチン関連製剤の位置づけ』
 講師 国保水俣市立総合医療センター代謝内科所長
 西田 健朗 先生
 
 第29回研修会プログラム.pdf
 
 
 
 
 
 

              

 

第28回研修会を下記の日程で開催致します。多数のご参加をお待ちしております。

日時:平成22515日(土曜日)14001700

場所:熊本大学薬学部 宮本記念館 コンベンションホール

  ①「漢方薬を取り巻く状況」

    株式会社ツムラ 福岡支店 学術課 福田 福己 氏

 

 ②「コンビニでも買える安全な解熱鎮痛薬アセトアミノフェンの危険な一面」

   ~アセトアミノフェン誘発性喘息、肝障害の基礎と臨床~

  熊本大学大学院生命科学研究部(薬学系)薬剤情報分析学分野 助教

     石塚 洋一 先生

    特別講演

    「地域医療連携パスによる糖尿病の服薬支援」

                  ~在宅から漢方治療、薬膳による予防・食育活動まで~

   講師 フローラ薬局代表取締役 東京薬科大学客員教授

         篠原 久仁子 先生

 

    28回研修会プログラム.pdf            

第27回研修会を下記の日程で開催致します。多数のご参加をお待ちしております。

日時:平成22313日(土曜日)14001700

場所:熊本中央病院管理棟2階大講堂

  ①     インスリンの最近の話題   日本イーライリリー株式会社

      DPP-4阻害剤の基礎と薬学的管理について  小野薬品株式会社

 

 ・・・ 休憩・質疑 ・・・

 

      グループディスカッション       

 「SU剤の長期使用により二次無効が起きている患者にDPP-4阻害剤を投与した症例」

 

講師 北里大学薬学部臨床薬学研究・教育センター臨床薬学薬物治療学Ⅲ 講師

    北里大学北里研究所病院薬剤部 科長補佐 井上 岳 先生            

  [ 第27回研修会プログラム.pdf ]