2010年アーカイブ

熊本県病院薬剤師会オンコロジー研究会

32回研修会のお知らせ

謹啓

 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。熊本県病院薬剤師会オンコロジー研究会

32回研修会を以下の通り開催いたします。多数のご参加をお待ちしています。

謹白

 

日 時:平成221127日(土)14:00  16:20

場 所:熊本大学薬学部 宮本記念館 コンベンションホール

参加費:200

 

  情報提供 14:00 14:20

『ノイトロジン®に関する情報提供

   中外製薬株式会社 学術担当

  ミニレクチャー 14:20 14:40 

『抗がん剤の血管外漏出対策について』

済生会熊本病院 薬剤部 西健太郎 先生

  会員報告 14:40 15:10 

減量したR-CHOP 施行により肝機能が改善した症例
八代総合病院 薬剤部 上渕 未来 先生

(休憩 10分)

 

  学術講演 15:2016:20 

『悪性リンパ腫治療の実際と最近の話題』

熊本第一病院 血液腫瘍内科 

部長 松野 文彦 先生

お知らせ

*日本薬剤師研修センター認定研修1単位

*日本病院薬剤師会の認定講習会1単位

*会場は駐車スペースが限られております。公共の交通機関を利用していただきますようお願いいたします。

熊本県病院薬剤師会オンコロジー研究会

お問合せ先:熊本第一病院 薬剤科

藤田 和彦

TEL096-370-7333(代表)

  当研究会では、メーリングリストにて会員の情報交換を行っています。メーリングリスト登録ご希望の方は次のアドレスまでご連絡ください(高野病院 高野先生宛て)

                         takasach-kmm@umin.ac.jp

共催 熊本県病院薬剤師会

    中外製薬株式会社

第3回九州山口地区がん専門薬剤師・がん薬物療法認定薬剤師連絡協議会
(日本薬剤師研修センター認定研修2単位 日本病院薬剤師認定専門研修会申請中)

さて、この度、下記の要領にて「第3回九州山口地区がん専門薬剤師・がん薬物療法認定薬剤師連絡協議会」を開催する運びとなりました。つきましては、ご多忙中のところ誠に恐れ入りますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

                記

日時:平成22年8月7日(土) 13:50~17:00
場所:熊本県薬剤師会館      熊本市萩原町10番6号  TEL:096(370)5800
対象:がん薬物療法に関心のある 病院薬剤師・保険薬局薬剤師・大学教員
参加費:500円

第1部     司会    九州大学病院薬剤部       三嶋 一登 先生
              熊本大学医学部附属病院薬剤部  藤井 淳子 先生
会員報告
S-1,Capecitabineの使用実態調査  済生会熊本病院薬剤部  北岡朋子 先生 

教育講演
「支持療法を中心とした薬剤師としての取り組み」
     社会保険 久留米第一病院薬剤部 葉田昌生 先生 

第2部     司会 山口大学医学部附属病院薬剤部 大坪泰昭 先生
              熊本赤十字病院薬剤部  合澤啓二 先生
  レジメンを考える
1.富士通 HOPE/EGMAIN-GX レジメン機能について
   2.ファイルメーカーを用いたレジメン管理とデータベース化について
      健康保険八代総合病院薬剤部 上淵未来 先生 

特別講演
「がん薬物療法レジメン審査委員会における薬剤師の役割」
        九州大学病院薬剤部 池末裕明 先生

第3部 連絡協議会  司会 熊本市立熊本市民病院薬剤部 近藤元三先生
   1.ネットワークの強化について
   2.今後の運営について

共催: 熊本県病院薬剤師会、熊本県病院薬剤師会オンコロジー研究会、
    熊本がん医療薬学研究会
後援: 熊本県薬剤師会

申込先:熊本市立熊本市民病院薬剤部 近藤 まで 先着 150名です
メールアドレス: kondo.genzo@cityhosp-kumamoto.jp FAX:096-365-1827
メール か ファックス で所属(アドレスも)と名前をお知らせください